--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2009/09/10 (Thu) 今日は、強制給餌をしないで様子を見てみます!

今までは、ちょっと心配だったので、朝は薬を混ぜて強制給餌をしていたのですが、今日は強制給餌をしないで、帰ってから体重を計ってみます。

減ってないようであれば、もう、しなくて良いですね!

どうか、減ってませんように!


強制給餌、エリちゃんものすごく嫌だろうから、なるべくしたくないですものね

にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

未分類 | trackback(0) | comment(5) |


2009/09/06 (Sun) エリザベス外室許可がでる

昨日、病院に行ってお注射してもらい帰ってきました。

病院に行ってから、ちょっと元気がなくなって、心配しましたが、

朝になったらいつもと変わらない様子だったので、ひと安心。

強制給餌をして体重を計ると45グラム、これも減っていないのでOK


しかし、餌は食べていない様子


今日は日差しも暖かく、エリの調子もよさそうなので、久しぶりに、ボーイフレンドのぷーちゃんのいる、マイホームに少し戻す事にしてみた。

気分が変われば、餌も食べるようになるかもしれないと、少しの期待を胸に・・・



籠に入れてみると、それはすごい喜びようでした


全身で喜びを表して、すぐに、KISSの嵐です


お互い寂しかったのでしょう、この事は痛いほどわかっていました。


DSC_0203.jpg



見ていると、ぷーちゃんがエリに餌を与えています


エリも喜んで、もっとちょうだいのおねだり



あー、なんて事でしょう・・・私が必死に餌をあげても、嘴をがっちり閉じて嫌々をするエリ

それが、どうでしょう ぷーちゃんには餌のおねだりです


私が、必死に覚えた、強制給餌・・・ぷーちゃんは簡単にしてる~


愛の力はすごいものですね



DSC_0211.jpg


DSC_0207.jpg



背中の赤い血は昨日の注射の時の後です。

心配そうに見ているぷーちゃん。



DSC_0211.jpg



私、病院に行って注射をされたり、口の中に無理やり管を入れられたり、本当に怖い思いをしてたのよ~と訴えるエリ



エリの事を心配そうに、常に見ているぷー。


DSC_0222.jpg




これからも、ずっと一緒にいられるといいね


にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ
にほんブログ村

未分類 | trackback(0) | comment(4) |


2009/09/05 (Sat) ジャンボセキセイ、エリザベスの闘病生活

いろんな事がありました・・・ 何から書いていこう・・・。


まず、最近の状況は、今病気のインコさんがいます


名前はエリザベス、闘病生活に入って2週間目です。

エリザベス3


3羽で飼っていたジャンボセキセイが、一羽、急に落鳥してしまったのです。

へんな病気だったら大変と思い、落鳥してしまった子と一緒にいた、このエリザベスも病院で診てもらいました。

伝染病ではないが、エリザベスは下痢がひどい感染症にかかっているとの事でした。

保温して、お薬を毎日のませてくださいとの事でした。

「現在体重が55グラムです、50グラムを切るような事があったら、また病院に来てください」と言われ

その日は帰りました。


次の日体重を計ったら53グラム、その次の日は、51グラムとみるみる体重が減り、餌も全く食べてない様子です。


50グラムを切る前に病院に行きました。


この時の検査で悪い菌はいなくなったとの事でした。

後は体力をつけるために保温を30度に保ち、早く餌を食べてくれるように夜も灯りをつけておいてくださいと言われました。


そのようにしたのですが、次の日も、また体重が2グラム落ち、また次の日も2グラム落ち・・・


これでは、ダメだ!と思い、病院に電話をして状況を話し、強制給餌をしてくださいと頼みました。

そして病院で体重を計り、体重は47gまで減っていました。


先生は、「非常に良くない状況です、強制給餌で時間を稼げれば、薬の効果も出てくるけど、このままでは効果が出る前に・・・」と・・・。



先生に強制給餌をしてもらいました。

そして、先生に強制給餌を一日4回行ってください、と言われ、やった事がない私は、その場で先生に教わり、帰ってきました。


そして夜、強制給餌を試みました


が、しかし、カテーテルを嘴の向って右側から入れるも、舌で簡単に押し出されてしまいます

そして頭も、もうまく固定出来なくて、動いてしまいます。


先生がすると、あんなに簡単に、そして、麻酔でも掛けたかの様にまったく動かないのに・・・。





その日はあきらめました。  そして次の日、もう一度強制給餌をして貰いに病院に行きました。

そして、その日は土曜日、嫌がる旦那も連れていきました。


私が不器用なのかもしれない、ひょっとしたら旦那だったら出来るかも?


少しの期待を胸に、もう一度、強制給餌を教えてもらいました。


この日、実験台に、我が家の健康優良児、ハゲ1号ちゃんもつれて行きました。


さっそく、エリザベスに強制給餌を先生にしてもらって、それをじっくり観察、


次にハゲ1号を使って私がやってみたが、全然ダメ、そして旦那にさせたら、もっとダメ


それじゃー先生お願いしますと・・・すると先生もダメでした(笑)


先生いわく、この子は元気良すぎで、強制給餌は難しいね~。

と言って、ハゲ1号にごめんねと言いながらケージに戻してくれました。


ハゲ1号は目をまんまるにして、びっくりしていました。


それもそのはず、ハゲ1号は手でぎゅっとつかまれた事がないのです。


ごめんねハゲイチちゃん、そしてありがとう。




結局強制給餌は病院で成功することなく帰ってきました。


その時、先生の小鳥の保定の仕方を写真に撮らせてもらいました。

旦那に撮ってって言ってカメラを持たせたら、普通のスナップ写真を撮ってました


違うでしょ!  遊びに来たんじゃないでしょ~  


これは、人をあてにしてもダメだな・・と実感、自分で写真を撮りました。

固定方法

強制給仕



家に帰って、常に左手はハンドタオルを丸めて、インコを保定しているイメージで握っていました。

そして、夜の強制給餌の時間です・・・・。


頭の中では何回も先生の手の形をイメトレしてきました・・・で実際やったら・・・



出来ました


成功です!  終わった後、嬉しさのあまり手が震え、冷や汗がどどどどど~っと流れて、汗びっしょりです(笑)



一回成功してからは、結構すんなり出来るようになりました。


そして今日に至ります。


現在、体重の減少もおさまり、44グラム~45グラムです。

元気はよくなってきました。


今日も早く良くなるための注射を打ちに病院に行ってきます。

早く一人で餌を食べれるようになりますように

未分類 | trackback(0) | comment(0) |


| TOP |

プロフィール

ハゲタカインコママ

Author:ハゲタカインコママ
ハゲタカママです!
小学校の小鳥ランドで見つけたインコちゃん
毛をむしられて大変な事に(>_<)ゞ

と、言う事で、我が家にお迎えしてハゲタカママになる事を決意!


我が家のインコちゃんたち



☆ハゲタカ1号☆

性格 とても陽気

人に優しく、インコには冷たい(笑)

どのインコにも喧嘩を売る。

得意技 空中戦

飛ぶのが得意で、一回大空を自由に飛んだ経験あり(逃げ出した)

しかし、すぐ戻ってきた、とても可愛いヤツ





☆ハゲタカ2号☆

性格おっとり、あまり動じないタイプ

一人遊びが好き。

趣味 餌箱に顔をつっこんで独り言を言う事






☆寝たきり☆

性格  クール、 マイペース

最近はちょっと私に甘える時もある

最近卵を産んだ我が家では一番のお姉さん。





☆新人くん☆

性格

とても甘えん坊でインコ好き、インコがいるところにはどこにでも飛んで行くタイプ

本人はだれとでも仲良くしたいが、みんなからは嫌われていて、新人が、みんなのところに飛んでいくと、みんなが蜘蛛の子をちらしたように逃げていく・・・。

だからいつも新人は一人ぼっち・・・とても可愛そうな子だ。

初めてうちに来た時、ハゲ1号を見て、親と勘違いしたらしく、ハゲ1号を必死で呼ぶ新人は見ていてとても痛々しかった。






☆裸ん坊(故)☆

性格  明るい、 とても食いしん坊で甘えん坊でした。

インコちゃんたちの紹介

http://album.yahoo.co.jp/albums/my/list/2662477/

最新記事

最新トラックバック

最新コメント

カテゴリ

http://album.yahoo.co.jp/albums/my/list/2662477/

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

お友達♪





にほんブログ村 鳥ブログへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。